第369回振動談話会のご案内

                                             平成28年8月28日

振動談話会参加者各位

 

         第369回振動談話会のご案内(再送)

 

                                幹事 大阪産業大学  中村 友道

                        ヤンマー    深田 和範

 

拝啓  時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 

さて、第369回例会を下記の通り開催致します。

皆様の積極的なご参加をいただきますよう、ご案内申し上げます。

 

 

***************************************************************

○参加人数把握のため、幹事(深田)まで出欠のご連絡をE-mailにてお願

 い致します。(9月1日(木)まで)

   お名前    :

   ご所属    :

   振動談話会  :  ご出席/ご欠席

       交流会    :  ご出席/ご欠席

***************************************************************

 

              記

 

             第369回振動談話会

 

開催日 : 平成28年9月9日(金)

時 間 : 13:30~17:10

会 場  : ヤンマー株式会社 尼崎工場  411号会議室

       〒660-8585 兵庫県尼崎市長洲東通1-1-1

       JR尼崎駅より徒歩5分

           https://www.yanmar.com/jp/about/company/amagasaki_plant.html

 

 

○プログラム

 

 [連絡]13:30-13:40 開催挨拶

 

 [会社紹介/工場見学]13:40-15:10 ※

   常用発電機、舶用主機、舶用主発電機の大形エンジン生産ライン

 

  [休憩]15:10-15:20 

 

 [講演1]15:20-16:10

 

  「機関の表面振動解析による異常検知」

  冨田 展久(ヤンマー株式会社)

 

 要旨:監視診断システムの研究・開発に関して,

    機関表面の振動解析によって,機関内部の部品

    (メタル、バルブ)の磨耗状況を把握し,

    異常検知する技術を紹介する.

 

 [講演2]16:10-17:00

 

 「振動試験によるタイヤサイドウォール部剛性の推定」

  松原 真己(豊橋技術科学大学)

 

 要旨:タイヤの側面部であるサイドウォール部の剛性は

    低周波数領域のタイヤ振動特性に大きな影響を与える.

    従来は専用の試験機を用いて評価するが,タイヤ弾性

    リングモデルを基に振動試験からサイドウォール部剛性を

    求める方法を提案する.さらに,専用試験機の測定結果と

    比較し,その妥当性を検証する.

 

 [諸連絡]17:00-17:10

 

 [移動]17:10-17:30(徒歩)

 

  [交流会]17:30-19:30(JR尼崎駅周辺)

 

 ※工場見学につきましては、

  同業他社の方のご参加をお断りする場合があります。

  予めご了承ください。

 

 

 ##############################################

  ヤンマー株式会社

  中央研究所 基盤技術研究部 ダイナミクスグループ

    深田 和範

  〒521-8511 滋賀県米原市梅ヶ原2481番地

  TEL:0749-52-8406

  FAX:0749-52-6346

  E-mail:kazunori_fukada@yanmar.com

 ##############################################